盲導犬使用者の6割が経験

関連団体調べ/入店、施設利用の拒否対応/最も多い「飲食店」約8割が回答

2020/03/31

 盲導犬を連れていることを理由に、入店や施設利用を拒否された経験のある視覚障害者が62・0%に上ることがこのほど、盲導犬を育成する公益財団法人アイメイト協会(東京都練馬区、塩屋隆男代表理事)の調査で分かった。昨年調査から1割ほど増加。東京五...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2020/03/31 のニュース

有料会員募集

きらり東三河

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.