「複合災害」への備え強化

新型コロナ感染者も受け入れ想定/豊橋市が向山小で避難所開設訓練/ノウハウ各校区へ普及図る

2020/06/14

発熱の症状がある人からパーテーション越しに健康状態を聞き取る(豊橋市向山小学校で)

 豊橋市は13日、向山小学校を会場に、新型コロナウイルスの感染者も受け入れることを想定した避難所の開設訓練を行った。避難者の受付時に発熱の症状がある人とない人を分ける仕組みを初めて導入。再流行を警戒し、市全域で「複合災害」への備えを強化する...

この記事は有料会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

2020/06/14 のニュース

発熱の症状がある人からパーテーション越しに健康状態を聞き取る(豊橋市向山小学校で)

感染症対策でも有効とされる段ボールベッド(同)

体調不良を訴えた人を救急搬送する訓練(同)

東日新聞サイトコンテンツ(PC表示)

連載コーナー

ピックアップ

読みたいコーナー

有料会員募集

東三河学生就職NAVIリクルーティング

きらり東三河

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.