カンブリア紀研究の今昔解説

9月6日まで生命の海科学館/再開後初の本格企画展始まる/蒲郡

2020/06/14

頭と尻が逆だった「ハルキゲニア」の化石と模型(蒲郡市生命の海科学館で)

 新型コロナウイルスの影響で先月まで臨時休館していた蒲郡市生命(いのち)の海科学館で、再開後初となる本格的な企画展が始まった。「アノひとは今!?カンブリアンモンスターたちの今・昔」と題し、化石や復元模型などを展示。この20年で明らかになった...

この記事は有料会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

2020/06/14 のニュース

頭と尻が逆だった「ハルキゲニア」の化石と模型(蒲郡市生命の海科学館で)

東日新聞サイトコンテンツ(PC表示)

連載コーナー

ピックアップ

読みたいコーナー

有料会員募集

東三河学生就職NAVIリクルーティング

きらり東三河

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.