小柴昌俊氏が死去

2002年ノーベル物理学賞受賞/94歳/出身地豊橋市 偉業への賛辞と人柄惜しむ声続々

2020/11/15

「夢は大きく持ってその実現に努力しましょう」とつづられた小柴氏の色紙と、プロフィルを展示で紹介(豊橋市視聴覚教育センターで)

 2002年にノーベル物理学賞を受賞した小柴昌俊(こしば・まさとし)東京大特別栄誉教授が12日に老衰のため94歳で死去したと、主要メディアが13日に相次いで報じた。出身地の豊橋市は、追悼ムードに包まれた。 豊橋市や東京大などによると、小柴氏...

この記事は有料会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

2020/11/15 のニュース

「夢は大きく持ってその実現に努力しましょう」とつづられた小柴氏の色紙と、プロフィルを展示で紹介(豊橋市視聴覚教育センターで)

東日新聞サイトコンテンツ(PC表示)

連載コーナー

ピックアップ

読みたいコーナー

有料会員募集

きらり東三河

きらり東三河

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.