【ティーズ】番組から 

志多らに弟子入り 和太鼓に挑戦

BMKがゆく!放課後学ラン苦楽部

2020/11/20

【ティーズチャンネル/BMKがゆく!放課後学ラン苦楽部】
 「BMK(Big Monster Kite)」が、番組からの指令に全力で挑むバラエティー番組。今回は、米谷恭輔さん(23)と三隅一輝さん(20)の2人が、東栄町を拠点に全国で活動するプロの創作和太鼓集団「和太鼓 志多ら」に弟子入り。和太鼓演奏に挑戦した。

 「筋肉がないけど、大丈夫かな」と不安そうな三隅さん。志多らのメンバー4人による「神立風」の演奏を聴いて、その迫力に圧倒される。

  2人は、バチの持ち方や構え方、「高いところから、素早くまっすぐ振り下ろす」という太鼓の叩(たた)き方を教わり、「あとは練習あるのみ」と、10分間太鼓を打ち続ける「打ち込み」を行った。

 志多らの鬼頭孝幸さんらとともに、なんとか10分間打ち終えた2人。「1時間半のライブより汗をかいた」と米谷さん。志多らのメンバーは、打ち込みを毎日1時間行い、スタミナをつけるという。

 2人が挑戦する課題曲「躍動」を聴いて、米谷さんは「番組史上1番ヤバイ」と焦る。が、練習は順調に進んだ。

 一方、三隅さんは大苦戦。躍動には、2人のために特別に作ってもらったソロパートもある。果たして演奏本番は、うまくいくだろうか?

2020/11/20 のニュース

左から米谷さん、鬼頭さん、三隅さん(提供)

気合十分の米谷さん(左)と三隅さん(提供)

有料会員募集

きらり東三河

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.