児童らお金の使い方など学ぶ

御津北部と豊川小でかわしんキッズマネースクール

2021/02/17

紙幣を観察する児童(御津北部小で)=豊川信用金庫提供

 豊川市内の小学校2校でこのほど、豊川信用金庫(半田富男理事長)によるキッズマネースクールが開かれた。

 御津北部小5年の24人と豊川小5年の64人が、信金地域貢献部の職員から贈られたおこづかい帳を活用して、お金の使い方などを学んだ。さらに、偽造防止の技術を施した紙幣を観察したり、模擬紙幣1億円分の重さを体験したりした。

児童からは「無駄遣いしないようにしたい」などの声が上がった。

信金のキッズマネースクールは、2009年から開催されている。

2021/02/17 のニュース

紙幣を観察する児童(御津北部小で)=豊川信用金庫提供

東日新聞サイトコンテンツ(PC表示)

連載コーナー

ピックアップ

読みたいコーナー

有料会員募集

きらり東三河

きらり東三河

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.