カフェトレでスイーツを

豊橋で東武トップツアーズが実証実験/実行委メンバー レトロな空間で魅力満喫

2021/03/01

 コロナ禍で沈んだ「地元を何とかしたい」と、東武トップツアーズ(本社=東京都墨田区、坂巻伸昭代表取締役・社長執行役員)豊橋支店の女性社員が中心となって立案した市電カフェ「カフェトレ」の実証実験が2月28日、豊橋鉄道市内線で実施された。

 参加したのは、「カフェトレ」実現に向けて同社とともに取り組んできた豊橋カフェトレ実行委員会のメンバー。今回は、豊橋鉄道、豊橋観光コンベンション協会、豊橋温室園芸農業協同組合、ワルツから計8人が乗車し、スイーツを味わいながら駅前と運動公園駅間を一往復した。

 この日のために路面電車は、何種類もの花のイラストでラッピングされ、車内には春らしい内装が施された。スイーツには、豊橋産の食べられる花・エディブルフラワーを使った特製のスイーツプレートが用意された。

 参加した豊橋観光コンベンション協会の女性職員は、「レトロなカフェ空間にいながら、ゆっくりと街中を走る路面電車のひと時を体験することができ、多くの人にこの魅力を伝えたいと思った」と話した。

 この取り組みは、観光庁の「誘客多角化事業等のための魅力的な滞在コンテンツ造成」に採択されている。東武トップツアーズ豊橋支店は今後、コロナ禍の状況を踏まえたうえで、新たな観光コンテンツに育てていきたいと考えている。

2021/03/01 のニュース

実証実験で走行した市電カフェ「カフェトレ」(豊橋市内で)

「カフェトレ」の車内の様子(同)

有料会員募集

東三河学生就職NAVIリクルーティング

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.