豊川・桜木小児童らフェニックスと交流

2006/09/05

川村選手からボールを奪おうと追いかける児童(OSGスポーツスクエアで)

 豊川市桜木小学校(藤城弘子校長)の4年生から6年生児童合わせて約240人は4日午後1時30分から、地元のバスケットボールチームのOSGフェニックス(中村和雄総監督)と交流した。ときめきプロジェクト「わがまちのプロチーム・OSGフェニックス...

この記事は有料会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

2006/09/05 のニュース

川村選手からボールを奪おうと追いかける児童(OSGスポーツスクエアで)

東日新聞サイトコンテンツ(PC表示)

連載コーナー

ピックアップ

読みたいコーナー

有料会員募集

東三河学生就職NAVIリクルーティング

きらり東三河

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.