森林の大切さなど学ぶ

穂の国の森から始まる家づくりの会/新城中で出前授業

2022/08/06

指導の下、釘打ちをする生徒ら(新城市立新城中学校で)

 新城市立新城中学校で4日、「穂の国の森から始まる家づくりの会」(伊藤正幸代表)による出前授業「教室で森をつくろう運動」が行われ、2年生73人が森林の大切さを学ぶととともに、教室などに間伐材の掲示板を設置した。まず、イトコー(豊川市)の会長...

この記事は有料会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

2022/08/06 のニュース

指導の下、釘打ちをする生徒ら(新城市立新城中学校で)

全員で記念撮影(同)

有料会員募集

今日の誌面

きらり東三河

吉田城若駒戦2023

高校生のための東三河企業情報サイト

ソースSHOP

税理士法人ひまわり

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.

PAGE TOP