『強制調印』工廠建設の犠牲

【戦後77年 戦時下のタブー⑦】豊川海軍工廠/土地買収額実勢の1/4否定された豊川稲荷中心の商業

2022/08/06

工廠の開庁を祝い、豊川稲荷で行われた軍楽隊のパレード(豊川市提供)

 軍国主義の象徴として昭和14年12月15日に開庁した豊川海軍工廠(しょう)。東京と大阪の中間で、外注加工能力の高い名古屋にも近い地理的条件が決め手となり、当時の宝飯郡豊川町などにまたがる本野ケ原に整備された。 海軍は、地主から土地をほぼ強...

この記事は有料会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

2022/08/06 のニュース

工廠の開庁を祝い、豊川稲荷で行われた軍楽隊のパレード(豊川市提供)

有料会員募集

今日の誌面

きらり東三河

吉田城若駒戦2023

高校生のための東三河企業情報サイト

ソースSHOP

税理士法人ひまわり

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.

PAGE TOP