【ティーズ】番組から 

指令の「卵ゲット」へ全力で挑戦

BMKがゆく!放課後学ラン苦楽部

2022/11/18

番組からの指令に挑む2人

【ティーズチャンネル/BMKがゆく!放課後学ラン苦楽部】
 「BMK(Big Monster Kite)」が、番組からの指令に全力で挑むバラエティー番組。今回は、三隅一輝さん(22)と松岡拳紀介さん(21)が「こだわりの卵をGETせよ」の指令に従い、養鶏場でニワトリの世話などに挑戦した。

 2人が訪れたのは、田原市赤羽根町の宮本養鶏場。ケージではなく、ニワトリたちが自由に動き回れる「平飼い」で、遺伝子組み換えなしの飼料を与えて育てている。

 まずは掃除に取りかかった2人。ニワトリを驚かせないよう慎重に鶏舎の中へ入り、スコップで糞(ふん)をすくう。次は餌(えさ)やりで再び鶏舎内に行くと、餌の気配を感じ、ニワトリたちが群がってきた。「人以外で動くものが苦手」という松岡さん。生産者の宮本健太郎さんが見守る中、2人は掃除や餌やりを無事にできたでしょうか。

 そして卵取り。産卵箱にある産んだばかりの卵を優しく手に取った2人は、重さや形、ぬくもりを感じつつ、トレイに入れていった。

 自然の光や風が入り、平飼い飼育で伸び伸びと育ったニワトリたちの卵「なごみたまご」をゲットした2人。濃厚な味、すっきり味の2種類を試食し、食べ比べた。きれいな黄身が乗ったたまごかけごはんを口にして、その感想、味の違いを語る。宮本さんは、おすすめの食べ方を紹介する。

2022/11/18 のニュース

番組からの指令に挑む2人

東日新聞サイトコンテンツ(PC表示)

連載コーナー

ピックアップ

読みたいコーナー

有料会員募集

きらり東三河

東三河学生就職NAVIリクルーティング

高校生のための東三河企業情報サイト

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.