各グループ熱戦展開

サーラC浜松地区予選

2014/06/02

 4月13日に開幕した第11回サーラカップ2014浜松地区予選は、66チームがJ2・ジュビロ磐田のヤマハスタジアムで開催される決勝大会の出場3枠を目指し、A~Gの7グループに分かれ約4カ月間の予選リーグを戦っている。すでに全日程が終わったE組では、浜松和田JFCと湖西FC、FC雄踏、北浜SSSの4チームが勝ち進んだ。

 今年の浜松地区予選では、予選リーグの各組上位4チーム(28チーム)が再びリーグ戦を行い、最後はトーナメント戦で出場権を争う。

 約半分の日程が終了したG組では、3大会連続の浜松予選1位突破を狙うホンダFCが3連勝と好調スタート。D組は前回2位のサントスFCが3連勝で首位。同3位のFCフォルミーガが入ったF組は混戦となっており、どこが勝ち上がってもおかしくない。

 予選リーグは6月29日まで行われ、7月から上位28チームによる決勝リーグが始まる。

2014/06/02 のニュース

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.