ツクシガモ6羽確認

環境省のレッドリスト絶滅危惧Ⅱ類/田原

2017/01/18

 環境省のレッドリストで絶滅危惧Ⅱ類に指定されているツクシガモ6羽が、田原市芦ヶ池農業公園「サンテパルクたはら」の芦ヶ池で確認された。「珍しいカモを近くで撮影できる」と愛鳥家らの間で話題になっている。

 ため池の「芦ヶ池」は、ポンプ工事のため2月いっぱい水位が低く、カモにとっては絶好の餌場となっているという。

 田原市在住で前日本野鳥の会会員の花井岳晴さんは10数年来、市内外の野鳥を撮影し続けているが「ツクシガモを芦ヶ池で見たのは初めて」と驚く。「3週間ぐらい前からは芦ヶ池にとどまっている。ツクシガモがエサを食べる、早朝と夕方より前ぐらいがシャッターチャンス」と話す。

2017/01/18 のニュース

飛び立つツクシガモ(花井岳晴さん撮影)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.