【ティーズ】番組から 

思いやりある元気な子どもたち

豊橋市高塚保育園

2017/04/22

 太平洋にも近く、表浜街道すぐそばの社会福祉法人豊橋市南部保育事業会 高塚保育園(豊橋市高塚町笹原)。大自然に囲まれた環境で123人(3月1日現在)の子どもたちが元気に仲良く過ごしている。

 1953年4月に現在の場所で開園。移転や建て替えを経て、2003年から再び現在地へ。木の温かみが感じられる、明るく開放感たっぷりの園舎。園児らは兄弟が多く、祖父母との同居家庭も多い。園では、異年齢交流を大切に活動。自然に大きい子が小さい子の世話ができる。

 自然と大の仲良しな子どもたち。多岐にわたるお散歩コースには、太平洋が見下ろせる高台や、牛舎を通るコースも。生まれたての牛とふれ合ったり、エサをあげたりと地域との関わりも深い。田んぼや畑、神社でもツクシ摘みや木の実拾い、鬼ごっこやかくれんぼもする。

 3月、定年を迎えた中村亮子園長。以前、保育士として9年間同園に勤務。再び園長として着任し、4年間を過ごした。「温和で、まあるい子どもたち。自然なしぐさからも優しさを感じる。一人ひとりの子どもたちを大切に職員皆、毎日が真剣。まっすぐ成長してくれています。ここで定年を迎えられてうれしい」と園長冥利(みょうり)に尽きる。「しっかり園を背負ってくれる」と、中村知子新園長に全幅の信頼を寄せて後任を託した。

2017/04/22 のニュース

年少~年長園児が元気いっぱいに大集合

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.