東三河の貴重な歴史読み解く

郷土史家の故豊田珍比古氏採集の445件まとめる/拓本資料集販売を開始/豊橋市図書館

2017/04/21

 豊橋市図書館は、郷土史家の故・豊田珍比古(うずひこ)氏が採取した拓本をまとめた「拓本資料集」の販売を始めた。ボランティアが調査活動などを行い、豊田氏から寄付を受けた445件の拓本を冊子で紹介。東三河の貴重な歴史を読み解ける拓本を解説してい...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2017/04/21 のニュース

販売を始めた「拓本資料集」(豊橋市中央図書館で)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.