種子法廃止は「不要」

衆院農水委で訴え/関健一郎衆院議員

2018/03/28

 希望の党の関健一郎衆院議員(比例東海)は、20日の衆院農林水産委員会で質問に立った。イネなどの種子の安定供給を国や都道府県に義務付けた「主要農作物種子法(種子法)」が4月に廃止されることを巡り、廃止は必要ないと主張。農業が盛んな東三河地方...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2018/03/28 のニュース

質問に立つ関衆院議員

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.