【東日旗】第67回豊橋少年軟式野球選手権大会

67回の歴史を数える今年の「豊橋少年軟式野球大会」は、選手権、ジュニアゾーン全37団、53チームが参加して、6月28日に開幕。伝統の「東日旗」、昨年からジュニアゾーンは「がましん杯」をかけて、熱戦が展開されました。これまで連続4日間かけて行っていた同大会ですが、今年から毎週末土・日開催に変更。途中、雨天順延で日程が組み直されたり、準決勝が行われた7月19日には突然の激しい雷雨により、試合が中断するなどあったものの、同月20日に豊橋市営球場で決勝戦を開催。選手権ゾーンは高師スカイラークス、ジュニアゾーンでは高師スカイラークスBが優勝を飾り、幕を閉じました。

関連記事はコチラ

勝敗表(6日目・7月20日(日)現在)

イニングスコア 6日目(7月20日(日)開催分)

選手権ゾーン

東田4・③

  1 2 3 4 5 6 7

高師スカイラークス

0 1 1 0 0 0 3 5

幸ヤンキース

0 0 0 1 0 1 0 2

(高)白井❘廣田、鈴木、廣田、鈴木(幸)田中、尾﨑❘尾崎、恩田
球=勝▽塁=中村、鈴木

ジュニアゾーン

東田4・①

  1 2 3 4 5 6 7

高師スカイラークスB

6 1 0 0 4 0 1 12

幸ヤンキースB

2 0 2 0 1 2 0 7

(高)立花、柴田、立花❘柴田、立花、柴田(幸)小河路、伊藤(楓)、谷畑❘伊藤(隼)
球=冨田▽塁=長江、藤川

初日(6月28日(土)開催分)

2日目(6月29日(日)開催分)

3日目(7月12日(土)開催分)

4日目(7月13日(日)開催分)

5日目(7月19日(土)開催分)

出場チーム一覧 (写真をクリックすると拡大写真がご覧いただけます)

●選手権ゾーン

幸ヤンキースA

松山ボーイズA

八町レッズA

多米フリッパーズA

豊ビーンズA

イムレペッカーズA

二川ピューマーズA

天伯ファイターズA

花田スラッガーズA

大清水シャークスA

吉田方ファイターズA

旭ベアーズA

下地メッツAA

羽根井ランパートA

植田イーグルスA

栄ドリームズA

牛川パイレーツA

石巻ウインズA

鷹丘ホークスA

磯辺マックスA

汐田ブルースカイズA

東田チェリーズA

牟呂サンライズA

岩田スターズA

二川南レッドファイターズA

杉山グリーンズA

向山ビクトリーA

芦原オネスターズA

富士見クラブA

つつじフォックスA

松葉ブラザーズA

高師スカイラークスA

細谷黒潮ボーイズA

●ジュニアゾーン

幸ヤンキースB

イムレペッカーズB

吉田方ファイターズB

下地メッツB

羽根井ランパートB

植田イーグルスB

石巻ウインズB

鷹丘ホークスB

磯辺マックスB

汐田ブルースカイズB

牟呂サンライズB

二川南レッドファイターズB

杉山グリーンズB

芦原オネスターズB

富士見クラブB

高師スカイラークスB

野依フェニックスB

小沢パワーズB

老津少年野球団B

岩西バッファローズB

組み合わせ

【開会式】

6月28日(土)午前8時 豊橋市営球場 選手午前7時30分集合 
⇒ 雨天時決定 午前6時 東海日日新聞社 TEL.0532-53-2800

【試合開始予定時刻】

6月28日(土・初日)①10:00 ②11:40 ③13:20 ④15:00
6月29日(日)以降 ①9:00 ②10:40 ③12:20 ④14:00

※試合は7回戦とし、試合時間は1時間30分。以後新しいイニングに入らない。  
時間内の延長戦はなし。同点の場合は特別ルールを採用。
優勝戦は、A・B両ゾーンとも時間の制限を外し7回までとし、同点の場合は特別ルールを採用する。

※試合開始予定時刻の30分前にはメンバー表を3枚(相手チーム・大会本部・主審用⇒フルネームで)提出のこと

※審判については、初日(6月28日)・2日目(6月29日)・3日目(7月6日) は各チームより塁審1名出して下さい。
球審については、初日・2日目は野球協会にて、3日目は審判部にて、4日目(7月12日)以降については、球審・塁審とも野球協会にて行います。

※選手権ゾーン優勝チームは8月20日から一宮総合グランドで行われるマクドナルドカップ第16回愛知県学童軟式野球選手権大会に出場。また、選手権ゾーン準優勝チームと3位のうちどちらか1チーム(抽選により決定)は9月13日・14日に蒲郡市で行われる第34回東三河少年軟式野球選手権大会に出場。

大会要項

主催 東海日日新聞社
主管 豊橋野球協会・豊橋少年軟式野球連盟
特別協賛

蒲郡信用金庫

協賛 豊橋信用金庫、サーラグループ、東三河ヤクルト販売
後援

豊橋市・豊橋市体育協会・豊橋市教育委員会・豊橋北ロータリークラブ・豊橋商工会議所・
豊橋サンデーベースボールクラブ・豊橋愛球会・ダイワマルエス株式会社

開催日

平成26年6月28日~7月13日(日)<予備日7月19日(土)、20日(日)>

球場 豊橋市営球場・石巻球場・東田球場・かもめ球場
開会式 平成26年6月28日(土)午前8時 豊橋市営球場
監督会議 平成26年6月1日(日)午後5時 豊橋市体育協会会議室
試合球 全軟連公認球C号マルエスボール

【参加資格と大会規定】

◎チーム編成は原則として同一地域内の学童(原則として4~6年生)によって行い選手18人以内と成人の代表者、監督、コーチを登録する。(チームの事情により主催者が認める場合はその限りではない)

◎参加チームは豊橋スポーツ少年団及び豊橋野球協会・体育協会に加入し、選手全員がスポーツ障害保険加入者であること。

◎参加選手は統一のユニホームを着用。背番号は0~30番で、監督30、コーチ28.29主将10。ただし、ジュニアゾーンについては、選手に限ってはその限りではない。金具つきスパイクは使用禁止。

◎試合中の抗議は監督または当該プレーヤーに限る。

◎ルールは2014年公認少年野球規則に準ずる。
試合は7回戦とし、試合時間は1時間30分で以後新しいイニングには入らない。
優勝戦はA・Bゾーンとも、時間の制限を外し7回までとする。
同点の場合は、特別ルール(両チーム無死満塁からプレーを行う)を採用する。投手の投球回数の制限は、1日7イニングまでとする。
(ただし、特別延長試合の場合は、その回が終了するまでは可能とする)
その他、豊橋少年軟式野球連盟の注意事項、申し合わせ事項に基づく。

大会に関するお問い合わせ

東海日日新聞社・事業部
電話.0532-53-2800(平日10:00〜17:00)
FAX.0532-53-7222(24時間受付)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.