豊橋南ブレッツァ初V

豊橋でサーラカップ東三河予選決勝T/緊迫のPK戦でラランジャ下す

2014/10/12

PK戦を制し喜びを爆発させる豊橋南ブレッツァの選手たち

 第11回サーラカップ2014東三河予選は11日、豊橋市民球技場で最終日の決勝トーナメント(T)が行われ、豊橋南ブレッツァが初優勝。ラランジャ豊川は2大会連続で準優勝となり、3位・アズーリ豊橋、4位・リベラール豊橋の4チームまでが決勝大会の出場権を獲得した。東三河サッカー協会主催、サーラグループ特別協賛、東海日日新聞社協力。

 今予選には東三河地区の24チームが参加。J2・ジュビロ磐田の本拠地ヤマハスタジアムで開催される決勝大会を目指し、1次・2次リーグ、決勝Tで出場権4枠を争った。

 4日間の熱戦が繰り広げられた今大会では、各試合で実力伯仲の攻防を展開。選手たちは勝利を目指し、互いを励まし合いながら果敢にゴールを狙った。

 ブレッツァ×ラランジャの決勝では、試合序盤を堅守でしのいだブレッツァが後半に主導権を握り、足立昂生や伊藤海翔を中心に攻め込んだが無得点。勝負はPK戦に突入し、最後はブレッツァが僅差で勝利をつかんだ。

 今年の決勝大会は12月7日に開催。東三河代表4チームの選手は、憧れのピッチで第1回大会以来の優勝を目指す。

豊橋南ブレッツァに優勝杯を授与

優勝・豊橋南ブレッツァ

準優勝・ラランジャ豊川

東三河代表4チーム決まる

 サーラカップ2014東三河予選は、豊橋南ブレッツァの初優勝で4日間の熱戦に幕を閉じた。

 豊橋南ブレッツァをはじめ、東三河予選の上位4チーム(ラランジャ豊川、アズーリ豊橋、リベラール豊橋)は決勝大会で優勝を目指す。

 ブレッツァはチーム一丸の堅守速攻サッカーで初優勝の栄冠をつかんだ。今予選では1次・2次リーグを無敗で勝ち上がると、決勝トーナメントでは豊橋リトルJセレソン、アズーリをともに3―0で破って決勝進出。

 ラランジャ戦ではGK浅野浩基の好セーブなど最後まで粘り強い戦いを見せ、見事に東三河制覇を成し遂げた。

 決勝で敗れたとはいえ、ラランジャも巧みなパスワークで相手を翻弄(ほんろう)。両サイドから何度もゴールに迫り、互角以上の戦いを披露した。

 アズーリ、リベラールも決勝大会の切符を手にし、ヤマハスタジアムで東三河代表として戦う。

 また、今年も11月20日~12月2日までサーラプラザ豊橋で、今予選4日間の熱戦を振り返る写真展が開催される。


 参加選手には、希望の写真を1枚無料でプレゼントする。
 問い合わせは、東海日日新聞社=電話0532(53)2800=へ。

2014/10/12 のニュース

PK戦を制し喜びを爆発させる豊橋南ブレッツァの選手たち

豊橋南ブレッツァに優勝杯を授与

優勝・豊橋南ブレッツァ

準優勝・ラランジャ豊川

有料会員募集

今日の誌面

きらり東三河

東三河学生就職NAVIリクルーティング

東三河学生就職NAVIリクrooting2025

高校生のための東三河企業情報サイト

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.

PAGE TOP