100周年へ繁栄祈願

永田鉄工/豊橋で創立70周年記念式典/懇親会で従業員ら親交深める/星野仙一氏記念講演も

2016/05/02

 精密歯車の製造販売を行う永田鉄工(豊川市宿町、林幸宏社長)は1日、穂の国とよはし芸術劇場プラットで「創立70周年記念式典」を開いた。同社員や来賓など約340人が出席。社が発展してきた歴史を振り返り、100周年に向けた繁栄を祈願した。

 林社長は「業界ナンバー1の会社に発展させる夢がある。永田鉄工にしかできない製品を作る確固たるスタンスで仕事を行い、100周年につなげていきたい」とあいさつ。出席者は、全員で林社長の父であり、同社を創業した故・林庄太郎氏を悼んで、黙とうをささげた。

 同社は、1946(昭和21)年に「林製作所」として創業。1969年に現社名へと変更した。現在は主に、農業機械やロボットに使われる精密歯車などを製造している。

 この日の式典は、創業者である庄太郎氏の命日にあたる5月1日に実施。長年にわたって同社と協力関係にある3社には感謝状を贈呈し、林社長は従業員の家族や関係者に向けて感謝の言葉を述べた。

 式典後には、プロ野球の元監督、星野仙一氏による記念講演会を開催。ホテルアークリッシュ豊橋では、従業員や家族、来賓などを交えた懇親会を開いて親交を深めた。

2016/05/02 のニュース

あいさつを述べる林社長

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.