軟弱地盤で効果を発揮

コスト減―環境や土地資産価値にも配慮/「SP免震基礎工法」免震基礎が普及へ

2017/11/18

 軟弱地盤で効果を発揮する新たな免震工法の普及に、免震基礎(豊橋市大岩町、朝倉真一郎社長)が取り組んでいる。同工法を手掛ける愛知県内唯一の代理店。コスト軽減や環境面への配慮からも注目される。 「SP免震基礎工法」と名付けられた新工法では、建...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2017/11/18 のニュース

バックホーで鋼管杭を打つ作業

有料会員募集

東三河合同企業説明会

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.