台風21号 東三河に激しい風雨

交通インフラなどに影響

2018/09/05

 強い台風21号は4日、東三河を風速20㍍以上の暴風域に巻き込んで日本海へ進んだ。この影響で、豊川市で市役所玄関前の高さ15㍍の松が倒れ、新城市では倒木や街路灯が倒れるなどの被害が出た。 名古屋地方気象台によると、田原市の伊良湖で最大瞬間風...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2018/09/05 のニュース

傘で横殴りの風雨をしのぐ人たち(豊橋駅前で)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.