企業と学生の懸け橋に

人口流出歯止め役割増す東三河広域連合/交流会など企画/中小企業の人材確保後押し

2018/09/05

 東三河の人口流出を食い止めるうえで、東三河広域連合の役割が重要性を増している。中小企業の人材確保策を、広域的な視点から後押しする。企業と学生の懸け橋となり、地域経済の活性化につなげようとしている。 就活戦線で学生有利の「売り手市場」が続く...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2018/09/05 のニュース

今年1月に豊橋技科大で開かれた「まじカフェ」

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.