協議相手決定 「魅力的な提案」も課題山積

豊橋市の新アリーナ建設計画

2018/11/25

 豊橋市の豊橋公園への多目的屋内施設(新アリーナ)の建設計画をめぐり、市は9月、協議相手をゼビオホールディンングス子会社のクロススポーツマーケティング(XSM、東京都)に決めたことで、XSMの提案を「魅力的」と受け止め、建設に向け一歩前進し...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2018/11/25 のニュース

各種スポーツができる新アリーナのイメージ(豊橋市提供)

XSMが提案したアリーナ建設の事業概要

有料会員募集

東三河合同企業説明会

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.