障害者15人程度の採用を計画

来年1年間で豊川市

2018/12/07

 中央省庁や自治体による障害者雇用の水増し問題で、障害者手帳などを確認せず雇用数に算入していた豊川市は、来年1年間で常勤、非常勤合わせて15人程度の障害者を採用する計画を明らかにした。市議会第4回定例会で、小林琢生議員(清風会)の一般質問に...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2018/12/07 のニュース

有料会員募集

東三河合同企業説明会

東海日日新聞社創刊記念「東日旗」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.