新たな地域の拠点へ

21年4月のオープンを目指す/設楽町歴史民俗資料館・道の駅清嶺(仮称)工事安全祈願祭

2019/04/14

 設楽町歴史民俗資料館及び道の駅清嶺(仮称)の工事安全祈願祭は9日、国道257号沿いの同町清崎地内で行われ、関係者らが無事を祈った。観光や物流、情報発信の新たな拠点として、2021年4月のオープンを目指す。 祈願祭では、横山光明町長や町議会...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2019/04/14 のニュース

歴史民俗資料館と道の駅の完成予想図

有料会員募集

東海日日新聞社創刊記念「東日旗」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.