東三河初の神殿跡か

古墳時代前期 建物跡を発見/集落治める「権威の象徴」/伊勢神宮社殿にも見られる建築様式/豊橋・境松遺跡

2022/07/28

発掘された柱の跡を指し示す村上さん(豊橋市牟呂町で)

 豊橋市文化財センターは、同市牟呂町の境松(さかいまつ)遺跡で古墳時代前期の神殿とみられる建物跡を発見したと明らかにした。同センターによると、東三河で初めて。神がかり的な力を持つ有力者が、豊かな土地を統治していた古代の姿が浮かび上がった。 ...

この記事は有料会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

2022/07/28 のニュース

発掘された柱の跡を指し示す村上さん(豊橋市牟呂町で)

神殿とみられる建物の想定図(豊橋市提供)

東日新聞サイトコンテンツ(PC表示)

連載コーナー

ピックアップ

読みたいコーナー

有料会員募集

きらり東三河

高校生のための東三河企業情報サイト

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.