ダム湖に沈む歴史を実感

設楽町で埋蔵文化財展

2022/09/02

笹平遺跡で見つかった条痕系壺(道の駅したらで)

 設楽町清崎の「道の駅したら」で8月31日、愛知県埋蔵文化財センターなどによる展示会「悠久の記憶」が始まった。会場に並ぶのは、設楽ダムの建設に伴って町内で発掘された縄文時代以降の遺物約80点。土器には使い込まれた跡も残り、あと10年ほどでダ...

この記事は有料会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

2022/09/02 のニュース

笹平遺跡で見つかった条痕系壺(道の駅したらで)

解説に耳を傾ける見学者ら(同)

有料会員募集

今日の誌面

東三河学生就職NAVIリクルーティング

東三河学生就職NAVIリクrooting2025

高校生のための東三河企業情報サイト

税理士法人ひまわり

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.

PAGE TOP