設楽ダム中止求める会会見

透明性ある検証訴え「検討の場」運営に批判

2013/02/22

 民主党政権が一時凍結した設楽ダムをめぐり、洪水対策やコストなどすべての目的で「ダム建設がもっとも有利」とする総合評価案を了承した関係自治体と国土交通省中部地方整備局による「検討の場」について、市民グループ「設楽ダムの建設中止を求める会」は...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2013/02/22 のニュース

会見で「検証の場」を批判した市野代表

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.