エキストラも〝熱演〟ロケ後押し

TBSテレビ日曜劇場ドラマ「陸王」/豊橋/県外からの参加者も―誘致効果に関係者手ごたえ/きょうも市役所周辺で撮影

2017/09/24

 TBSテレビ日曜劇場のドラマ「陸王」のロケが豊橋市内で行われている。23日は豊橋駅前でマラソン大会のシーンを撮影。大勢の市民がエキストラとして協力した。

 ドラマは、創業から100年以上続く老舗足袋業者の4代目社長が、会社の存続を懸けてランニングシューズの開発に挑む企業再生のストーリー。役所広司さんや山﨑賢人さん、竹内涼真さんらが出演し、「半沢直樹」や「ルーズヴェルト・ゲーム」で監督を務めた福澤克雄さんがメガホンを取る。

 ロケは22日に始まり、2日目の23日は豊橋駅前の駅前大通と広小路通りを一部交通規制して、マラソン大会のシーンを撮影した。フィルムコミッション「ほの国東三河ロケ応援団」によると、約3500人のエキストラが参加し、沿道からランナーに声援を送る観客役となって協力した。

 同応援団長の鈴木惠子さん(豊橋観光コンベンション協会)は「多くの人が集まり、盛り上がってくれるのはうれしい」と笑顔を見せた。大阪府や奈良県から泊まりがけで駆け付けた人もいて、他の地域から人を呼び込むというロケ誘致の目的の1つに照らし「地域活性化の手段になる」と手ごたえをにじませた。

 ロケ最終日の24日は市役所周辺で撮影し、約3000人のエキストラが参加予定。「陸王」は10月放送開始。

2017/09/24 のニュース

歩道を埋めるエキストラ(豊橋市広小路通りで)

有料会員募集

東三河インターシップフェア2017

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.