衆院選きょう投開票

雨の中候補者らが有権者へ支持訴え

2017/10/22

 衆院選は22日投票、即日開票される。安倍晋三首相の5年弱に及ぶ政権運営の是非を最大の争点に、国民の審判が下る。

 愛知14区(豊川、蒲郡、新城市など)に共産党新人の金原信之氏(57)、自民党前職の今枝宗一郎氏(33)、希望の党新人の田中克典氏(43)、15区(豊橋、田原市)には自民党前職の根本幸典氏(52)、希望の党新人の関健一郎氏(39)、共産党新人の野澤康幸氏(29)がそれぞれ立候補した。

 衆院が解散されたのは先月28日。その後、民進党が希望の党に事実上合流し、公示の直前まで選挙戦の構図が固まらない異例の事態となった。10日の公示後、14、15区の各候補者は街宣カーで選挙区内をくまなく巡り、政策の浸透を図った。選挙戦最終日の21日も雨の中で街頭に立ち、有権者に支持を訴えた。

 投票は各地の小学校や市民館などに設けられた投票所で午前7時~午後8時。

2017/10/22 のニュース

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.