台風21号厳重警戒呼び掛け

あす愛知 最接近か

2017/10/22

 超大型で非常に強い台風21号は21日、南大東島の南海上を北東へ進んだ。22日夜遅くから23日朝にかけて強い勢力を維持したまま愛知県にかなり接近する見込み。名古屋地方気象台は、暴風や高波に厳重警戒、さらに大雨や高潮などに警戒を呼び掛けた。

 雨は県内で22日朝から非常に激しく降る所がある見込み。県東部で同日に予想される1時間雨量は50ミリ。同日午後6時までの24時間雨量は150ミリ。

 同日の予想最大風速は、陸上で20メートル、海上で30メートル。最大瞬間風速は陸上で35メートル、海上で45メートル。

 海は猛烈にしける見込みで、同日予想される波の高さは内海5メートル、外海10メートル。

 気象庁によると、台風は21日午後5時現在、中心気圧は925ヘクトパスカル。中心付近の最大風速は50メートル、最大瞬間風速は70メートル。中心から半径280キロの範囲で暴風となっている。

2017/10/22 のニュース

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.