全国小学3位の森下君ら

バドミントン/田原で花井教育長に喜びの報告

2018/01/12

 田原市内のバドミントンクラブ「T―Jump Jr.」の森下虎愛君(同市六連小学校3年)と寺西怜生君(豊橋市芦原小学校3年)は、昨年12月に広島県で開かれた「全国小学生バドミントン選手権大会」の男子ダブルス4年生以下で3位入賞した。

 相手が4年生だろうと気にせず、接戦にもつれ込む試合を次々に制した。11日、2人はクラブのある田原市の花井隆教育長に結果を報告するため市役所を訪れた。

 大舞台にも森下君は「緊張しなかった」と涼しい顔。寺西君は「どんどん勝って準決勝まで行けたのがうれしかった」と話した。

 花井教育長は「大変頑張った」とたたえ「もっと大きなトロフィーをもらえるよう、しっかり練習してほしい」と期待を寄せた。

2018/01/12 のニュース

森下君(左端)と寺西君は全国大会3位を花井教育長に報告(田原市役所で)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.