盛況のドラマ「陸王」ロケ展

豊橋市中央図書館/貴重な品々 集めて展示/竹内さんらの写真と台本を新たに追加

2018/01/12

 あの感動を再び!―昨年TBS系列で放映され、大ヒットとなったドラマ「陸王」。豊橋市内では、初回と最終回にロケが行われ、この地域では特に思い入れの深いドラマとなった。豊橋市中央図書館では、陸王のロケ風景の写真や貴重なロケ小道具など貴重な品々を集めて展示し、盛況となっている。10日からは、写真1点と第1話の台本が新たに加わった。28日まで。

 陸王は、老舗足袋業者「こはぜ屋」4代目社長が会社の起死回生をかけてランニングシューズを開発する、池井戸潤さん原作のドラマ。内容はもちろん、役所広司さん、竹内涼真さん、山﨑賢人さんら豪華俳優陣が出演したことでも話題となった。

 展示されている写真は、初回と最終回のロケ風景75点とロケで使用した小道具35種約50点、関連資料など。豊橋国際マラソンのポスターやのぼり、こはぜ屋の商品「シルクレイ」や「足軽大将」など、ドラマ用に精巧に作られたものがずらりと並ぶ。

 展示は、今月4日から始まり、連日200人を超える来館者が訪れるなど人気。展示写真の中にエキストラとして出演した自分が写り込んでいるかを探したりする人の姿なども見られる。

2018/01/12 のニュース

貴重な台本も見られる(豊橋市中央図書館で)

新たに加わった写真(同)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.