東三河でも流れ加速

議会へのタブレット端末導入/情報の共有化や事務業務効率化/災害発生時の情報収集や救急連絡利用にも期待

2018/01/15

 東三河の議会で、タブレット端末の導入が進んでいる。すでに昨年度から本格活用をする田原市、来年度の導入を見込む豊川市、さらに蒲郡市と新城市も検討を開始した。 導入には様々なメリットがある。紙の資料を電子化して議員が共有することにより経費が削...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2018/01/15 のニュース

利用しているタブレット端末(田原市議会事務局提供)

話し合う豊川市のタブレット端末導入研究会(豊川市議会事務局提供)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.