緑のカーテンからの贈り物

今月毎週木曜日に豊橋市/収穫ゴーヤ無料配布

2018/08/02

 豊橋市は、夏の日差しを遮る庁舎の「緑のカーテン」から収穫したゴーヤを今月の毎週木曜日、希望者に無料配布する。

 職員有志と臨時職員として働く障害者が手入れして、市庁舎西館の1~6階の南側にゴーヤをはわせている。ここでなった実を、2日▽9日▽16日▽23日▽30日―の、いずれも午後1時30分から先着順に配る。

 例年は少ない週で約30個、多い週だと約100個が30分程度でなくなるという。今年は台風12号の影響で収穫量が少なめの可能性もある。

 市によると、定番のゴーヤチャンプルーをはじめ天ぷらにするのがおすすめ。時間がたち実が黄色くなったらリンゴとミキサーにかけスムージーにするとおいしいという。

2018/08/02 のニュース

緑のカーテンに実ったゴーヤ(豊橋市役所で)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.