高校生対象のインターンシップ

地域貢献やキャリア教育などの一環のために/豊川信用金庫

2018/08/02

 豊川信用金庫(半田富男理事長)はこのほど、高校生対象のインターンシップを行い、生徒たちに金融業界の業務などを紹介した。
 
参加したのは蒲郡、国府の両校から男女8人。豊川市旭町の信用金庫研修センターで、信金の特徴や仕事内容、働く心構え、基本技能訓練などを学び、営業店(いなり支店)を見学した。

 体験を終えた生徒から「今後の進路選択に役立てたい」などの意見があった。

 信金では、地域貢献や将来の信金ファン獲得、高校のキャリア教育への協力などを目的に開いた。

2018/08/02 のニュース

真剣に説明を聞く高校生たち(豊川信用金庫研修センターで=提供)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.