最高賞は石井さんに輝く

豊川市民まつり 「おいでん祭」写真コンクの入賞者決まる

2018/08/22

 東海地方を中心によさこいチームが集結する豊川市民まつり「おいでん祭」を題材にした写真コンクールで、最高賞の豊川市民まつり協議会長賞に、京都府の石井周着さんの作品「躍動」が輝いた。

 おいでん祭は、全国から愛好家が集うよさこい踊りが呼び物。今年は5月26日から2日間にわたって市野球場などで開かれた。主催の豊川市民まつり協議会などは祭りをテーマに写真作品を募集し、市内外から126点の応募があった。先月12日に審査会を開き、協議会長賞を含む入賞5点を選んだ。入賞作品は31日までJR豊川駅東西自由通路で展示している。

 表彰式は25日、豊川手筒まつりが開かれる市野球場である。

ほかの入賞者は次の皆さん。

おいでん祭実行委員長賞
只野末好(豊川市美園)「本番前のひと時」

佳作
村田正之(新城市)「躍動」、古田有哉(豊川市豊川町)「笑顔」、清水幸男(同市萩町)「鯱も踊る」

2018/08/22 のニュース

躍動(会長賞・石井周着氏)

本番前のひと時(委員長賞・只野末好氏)

上から、躍動(佳作・村田正之氏)、笑顔(佳作・古田有哉氏)、鯱も踊る(佳作・清水幸男氏)

有料会員募集

東三河の家造り「住蔵」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.