三遠南信道最前線(下)

飯田国道事務所 市川副所長が解説/難工事も早期完成へ意欲/「技術者冥利に尽きる」

2023/03/24

現場に並んだ重機(青崩峠トンネル内部)

 難工事となった長野・静岡県境の青崩峠トンネル(仮称、延長4998メートル)は掘削が約98%まで進んでおり、貫通の日が近づいている。事業を担当する国土交通省飯田国道事務所の市川英敏副所長は「地域の期待は大きく、技術者冥利(みょうり)に尽きる...

この記事は有料会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

2023/03/24 のニュース

現場に並んだ重機(青崩峠トンネル内部)

有料会員募集

今日の誌面

きらり東三河

吉田城若駒戦2023

高校生のための東三河企業情報サイト

ソースSHOP

税理士法人ひまわり

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.

PAGE TOP