金星めざす人工衛星に参加

2009/06/02

熱構造システムを検討する奥山准教授(左から2人目)と伊藤社長(同3人目)

 蒲郡市西迫町の愛知工科大学は、来年5月に宇宙航空研究開発機構が打ち上げる金星探査機「プラネット―C」の相乗り人工衛星「ユニテック―1」の一部装置づくりに、市内企業とともに参加する。先端技術による新産業創生をめざす「がまごおり産学官ネットワ...

この記事は有料会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

2009/06/02 のニュース

熱構造システムを検討する奥山准教授(左から2人目)と伊藤社長(同3人目)

東日新聞サイトコンテンツ(PC表示)

連載コーナー

ピックアップ

読みたいコーナー

有料会員募集

きらり東三河

高校生のための東三河企業情報サイト

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.