決勝L進出の28チームが決定

サーラカップ浜松予選

2013/07/04

 小学4年生以下対象のサーラカップ2013浜松地区予選大会は、予選リーグが終了し、決勝リーグに進出する28チームが決定した。

 今年で第10回を迎えるサーラカップでは、浜松市や三河地域をはじめ、県内外の子どもたちがサッカーJ1・ジュビロ磐田の本拠地ヤマハスタジアムで開かれる決勝大会を目指し、各地で熱戦を繰り広げている。

 70チームが参加した浜松予選は4月13日に開幕。予選Lを勝ち抜いた28チーム(7組×上位4チーム)が決勝Lを戦い、各組1位が最後のトーナメント戦で決勝大会の出場3枠を争う。

 前回予選で優勝したHondaは、今大会でも実力を発揮。予選L全勝(63得点、無失点)と、他を寄せ付けない圧倒的な強さで決勝Lへ勝ち進んだ。

 渡邊誠人監督は選手たちのさらなる成長を期待しており、強豪チームとの試合を通じてチーム結束力を高め、今年こそ名古屋グランパス撃破を狙う。

 昨年、決勝Tで涙をのんだSANTOSは、雪辱を胸に決勝大会出場を目指す。予選Lでは、堅い守備を武器に9試合でわずか2失点。無敗で激戦C組の1位突破を決めた。

 そのほか、OISCAや北浜、浜松中郡、富塚、中ノ町が予選L1位。夢の大舞台に向けて、大きく前進した。

 決勝Lは、7日に浜松市内の各会場で行われ、各組1位のみが通過。14日の決勝Tで、上位3チームが決勝大会への切符を手にする。

2013/07/04 のニュース

東日新聞サイトコンテンツ(PC表示)

連載コーナー

ピックアップ

読みたいコーナー

有料会員募集

きらり東三河

きらり東三河

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.