32年間無償で生け花

森下さんに感謝状/豊川信金

2014/03/17

職員から感謝状を贈られた森下さん

 豊川信用金庫(本店=豊川市末広通・日比嘉男理事長)は13日、豊川市野口町の森下マチ子さんに感謝状と記念品を贈呈した。

 同市市田町の同金庫八南支店の店頭で、長年にわたって生け花を飾ってくれたことにお礼の気持ちを込めた。

 金庫を代表して田中健次支店長が、森下さんに感謝状と記念品を手渡した。全職員が参加し、感謝の言葉を伝えた。

 森下さんは、花芸安達流(本部=東京都世田谷区)で師範の腕前。

 同支店が開店した1982年3月から32年間、無償でほぼ毎週、店頭カウンターやATM室、応接室などに生け花を飾ってきた。

 来店者からは「お花が飾ってあると、窓口の雰囲気がやわらぐ」「店内がぱっと明るくなる」「すてきなお花が飾ってあると、安心して入店できる」と好評を得ている。

 同金庫職員らは「店頭に彩りとやすらぎを与えてくれた」「お客さまと職員に元気を与えてくれた」と感謝している。

2014/03/17 のニュース

職員から感謝状を贈られた森下さん

有料会員募集

今日の誌面

きらり東三河

東三河学生就職NAVIリクrooting2025

高校生のための東三河企業情報サイト

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.

PAGE TOP