豊橋市が独自予算で整備

外国人生徒の初期支援体制/国の補助打ち切り/虹の架け橋縮小継続/岩田小と豊岡中にプレクラス/フィリピン人対象に新設/変更は来年度から/内容強化で対応

2015/02/26

虹の架け橋教室で日本語などを学ぶ児童生徒

 豊橋市は来年度から、小中学校に編入する外国人生徒の初期支援体制を変更する。同市では近年、岩田校区を中心にフィリピン国籍の児童、生徒が増加。4月からは、同校区の岩田小と豊岡中にフィリピン人の子どもを対象とした「プレクラス」を新設して就学支援...

この記事は有料会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

2015/02/26 のニュース

虹の架け橋教室で日本語などを学ぶ児童生徒

東日新聞サイトコンテンツ(PC表示)

連載コーナー

ピックアップ

読みたいコーナー

有料会員募集

きらり東三河

東三河学生就職NAVIリクルーティング

高校生のための東三河企業情報サイト

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.