犠牲者供養塔に心無い仕打ち

豊川海軍工廠空襲/問われる〝今〟を生きる人間のモラル/浄財盗難や破壊行為 関係者に漂う悲しみ悔しさ

2015/07/20

豊川海軍工廠戦没者供養塔

 70年前の1945(昭和20)年8月7日、豊川海軍工廠空襲で亡くなった犠牲者は2500人を超える。翌年、彼らの冥福を祈るため豊川閣妙厳寺(豊川稲荷)裏の同寺広場に戦没者供養塔が建てられた。犠牲者の名を刻んだこの神聖な場所で、今、浄財金の盗...

この記事は有料会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

2015/07/20 のニュース

豊川海軍工廠戦没者供養塔

傷つけられ、度重なる盗難被害にあっている浄財箱

東日新聞サイトコンテンツ(PC表示)

連載コーナー

ピックアップ

読みたいコーナー

有料会員募集

東三河学生就職NAVIリクルーティング

きらり東三河

高校生のための東三河企業情報サイト

東三河学生就職NAVIリクルーティング

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.