検視など実践的に役割確認

大規模災害時想定し遺体取り扱い訓練/田原市

2016/10/07

人形を遺体に見立てて災害発生時の訓練をする職員ら

 田原市は6日、同市役所で、田原署や葬祭業者などと合同で、大規模災害時を想定した遺体取り扱い訓練を行った。今回、歯科医師会、安全波乗隊、三河海上保安署のメンバーが新たに訓練に参加し、それぞれの役割を実践的に確認した。 訓練では、検視場所や遺...

この記事は有料会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

2016/10/07 のニュース

人形を遺体に見立てて災害発生時の訓練をする職員ら

東日新聞サイトコンテンツ(PC表示)

連載コーナー

ピックアップ

読みたいコーナー

有料会員募集

東三河学生就職NAVIリクルーティング

きらり東三河

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.