「豊川方式」で楽しく

健診とブラッシング指導/障害者ら対象に市歯科医師会

2016/10/07

出し物を発表する受診者たち

 豊川市歯科医師会(川島康弘会長)は同市勤労福祉会館で6日、おもに障害者支援施設の利用者を対象に、歌や踊りなどを取り入れた豊川方式・歯科健診事業を行った。同市内7施設の213人が総勢100人の歯科医師や歯科衛生士による健診とブラッシング指導...

この記事は有料会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

2016/10/07 のニュース

出し物を発表する受診者たち

東日新聞サイトコンテンツ(PC表示)

連載コーナー

ピックアップ

読みたいコーナー

有料会員募集

東三河学生就職NAVIリクルーティング

きらり東三河

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.