絵を見る感覚で書楽しんで

「第9回象雲会書展」6教室の作品展示/古文を中心に学ぶ

2017/04/19

帖作品も並んだ「象雲会書展」

 豊川市在住の書家で中日書道会参与・一科審査会員の鈴木瑞象さんが指導する、豊川・豊橋6教室の作品展「第9回象雲会書展」が18日、豊橋市美術博物館第3展示室で始まった。23日まで。 54人が隷書・篆書などの軸・額装など64点を出品。市民展や公...

この記事は有料会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

2017/04/19 のニュース

帖作品も並んだ「象雲会書展」

東日新聞サイトコンテンツ(PC表示)

連載コーナー

ピックアップ

読みたいコーナー

有料会員募集

きらり東三河

きらり東三河

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.