イチョウハクジラ解剖調査

静岡・白須賀海岸に漂着 雄の死骸/豊橋市自然史博物館など/環境問題など研究資料に

2018/07/19

イチョウハクジラの死骸(豊橋市自然史博物館で)

 豊橋市大岩町の市自然史博物館で18日、イチョウハクジラの解剖調査が行われた。 17日朝、同市の隣接する静岡県湖西市の白須賀海岸に雄の死骸(体長4・5㍍)が打ち上がっているのが見つかり、その日のうちに同館に運び込まれた。 調査には同館のほか...

この記事は有料会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

2018/07/19 のニュース

イチョウハクジラの死骸(豊橋市自然史博物館で)

東日新聞サイトコンテンツ(PC表示)

連載コーナー

ピックアップ

読みたいコーナー

有料会員募集

東三河学生就職NAVIリクルーティング

きらり東三河

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.