地元の福祉事業活動に活用

カラオケ大会の参加費を寄付/豊橋歌謡連盟

2019/03/13

 地元の福祉のためにと、豊橋歌謡連盟(渡會甫会長)は10万円を豊橋善意銀行へ寄付した。渡曾会長と大林昌子会計が善銀を訪れて中神真常務理事へ寄付金の目録を贈呈した。福祉事業活動に充てられるという。 寄付金は、2月11日に豊橋市公会堂で開いた「...

この記事は有料会員限定です。会員登録すると続きをお読みいただけます。

2019/03/13 のニュース

寄付金の目録贈呈

有料会員募集

東海日日新聞社創刊記念「東日旗」

連載コーナー

ピックアップ

東三河見ごろ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.