処理の見通し立たず

【台風第19号】長野市の災害廃棄物/豊川市職員が報告「それでも明るく前向きに」

2019/11/09

不燃ごみ分別状況

 台風第19号によって大量に発生したごみ処理の支援のため、長野市に派遣されている豊川市の職員から8日、現場の声が届いた。台風発生から約3週間、いまだ処理の見通しが立っていない厳しい状況がわかった。 SNSなどを通じて報告したのは清掃事業課の...

この記事は有料会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

2019/11/09 のニュース

不燃ごみ分別状況

荷台に乗って岐阜市の職員と協力して不燃ごみを積み込む北林さん

有料会員募集

今日の誌面

きらり東三河

東三河学生就職NAVIリクrooting2025

高校生のための東三河企業情報サイト

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.

PAGE TOP