いなりんも一緒にお祝い

七五三祈祷で砥鹿神社/児童福祉施設の子どもら招待

2019/11/09

七五三を一緒に楽しむいなりんと子ども(砥鹿神社で)=豊川市観光協会提供

 豊川市一宮町の砥鹿神社(岩崎和夫宮司)は7日、児童福祉施設の子どもたちを招いて七五三詣での祈祷(きとう)を行った。豊川いなり寿司のイメージキャラクター「いなりん」も駆けつけ、一緒にお祝いをした。 施設の子どもたちが楽しく七五三を祝えるよう...

この記事は有料会員限定です。
会員登録すると続きをお読みいただけます。

2019/11/09 のニュース

七五三を一緒に楽しむいなりんと子ども(砥鹿神社で)=豊川市観光協会提供

有料会員募集

今日の誌面

きらり東三河

吉田城若駒戦2023

高校生のための東三河企業情報サイト

ソースSHOP

税理士法人ひまわり

連載コーナー

ピックアップ

Copyright © TONICHI NEWS. All rights reserved.

PAGE TOP